NEWS

トピックス

公開日:2015.06.26

共進化社会システムイノベーション施設の開所式を挙行

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年6月22日(月),伊都キャンパスにて,共進化社会システム創成拠点の中核施設となる,「共進化社会システムイノベーション施設」の開所式を挙行しました。
 本学は平成25年に文部科学省「地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業」に「多様性の持続的発展を支える共進化社会システムの実現」をテーマとして採択され,本学の最先端研究と福岡地域の国際化・高齢化に対応するアジアの拠点都市構想を融合し,多様なニーズに対し共進化(共生・進化)する社会システムの実現を目指しています。本施設は,地域産学官連携科学技術振興拠点施設整備補助金の交付を受けて建設され(建築面積2,907m2,延べ面積7,742m2,鉄筋コンクリート造・地上3階建て),文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」に採択された「共進化社会システム創成拠点」のほか,最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA),マス・フォア・インダストリ研究所(一部)なども入居し,研究を進めています。
 式典では,オープニングイベントとして九大フィルハーモニー・オーケストラによるホルンならびにトロンボーンでの祝賀演奏が行われ,久保総長の挨拶に続き,福岡県の海老井悦子副知事,文部科学省科学技術・学術政策局の岸本康夫次長,COIプログラムビジョン3(活気ある持続可能な社会の構築)の住川雅晴ビジョナリーリーダーの3名のご来賓よりご挨拶いただきました。招待者・関係者を含めて約150名の参加があり,式典後の内覧会では施設内に導入された研究設備をご覧いただきました。
 今後,施設に入居した各研究組織は,基礎研究から応用研究に至るまで学内外の関連組織と連携し,様々な研究開発を進めていきます。

参考Webサイト

共進化社会システム創成拠点
革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)

写真

(上)開所式で挨拶をする久保総長
(中)内覧会の様子
(下)施設全景

お問い合わせ

共進化社会システム創成拠点
TEL:092-802-6677
E-mail:office★coi.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る