NEWS

トピックス

公開日:2015.05.26

システム創薬リサーチセンター「グリーンファルマ研究所」開所式を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年5月18日(月),病院キャンパスにて,システム創薬リサーチセンター「グリーンファルマ研究所」の開所式を執り行いました。
 同研究所は,薬学研究院が推進してきた既存の承認薬の適応拡大(育薬エコファーマ)と,地球環境にやさしい薬の合成(グリーンケミストリー)を融合させた「グリーンファルマ」を推進するため,我が国の死亡率7 割を占める三大死因疾患(がん,脳心血管疾患,感染症)を克服するため,革新的な医薬品・診断マーカーの迅速かつ効率的な開発を行う「アカデミア創薬拠点」を形成し,国際共同研究を通じて,研究および教育のグローバル化を図ることを目的としています。また,平成27年2月に竣工し,薬学部本館に直結した研究所の施設は,充実した最新の研究設備を備えているほか,情報設備・通信技術を利用して国内外の機関・企業との連携が可能となっています。
 開所式は,薬学研究院の大戸茂弘研究院長の挨拶に始まり,システム創薬リサーチセンターの井上和秀センター長(理事・副学長),久保総長の挨拶へと続き,施設部の宮浦祐一部長の建物概要説明の後,関係者によるテープカットが行われました。式には有川節夫前総長,荒殿理事・副学長,芝田理事・事務局長,山縣理事,青木理事・副学長など学内外の約60名が参加し,盛大に挙行されました。引き続き施設見学も行い,参加者は薬学研究院の教員らの説明に熱心に聞き入っていました。
 同研究所は,開所式前から新聞やテレビ,インターネットなど様々なメディアで取り上げられており,今後の活動が社会的に大きく注目されています。

【写真】
(上)久保総長による挨拶
(中)テープカットの様子
(下)グリーンファルマ研究所外観

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る