NEWS

トピックス

公開日:2007.12.28

台湾の工業技術研究院と交流協定を締結

トピックス

Image
Image
 平成19年12月21日(金)、九州大学は台湾の政府系研究機関である工業技術研究院(注1)(以下「ITRI」と略)との間で、交流協定を締結しました。今後、半導体、環境・エネルギー分野等を中心とした共同研究、技術移転、人材交流等の共同事業を実施することによって、九州大学の研究の活性化、研究成果の実用化、国際展開を目指します。

 九州大学は基礎研究を強みとし、ITRIは応用研究、技術の実用化を強みとしています。また、相互に自国の産業界とのネットワークを有しており、双方の強みとネットワークを活かした産学連携を進めることが可能となります。

 また、今回の交流協定締結とあわせて、ITRIは、システム情報科学研究院、農学研究院、芸術工学研究院を訪問し、意見交換をはじめ、研究者同士の交流を行いました。


(注1)工業技術研究院(ITRI)
 工業技術研究院(Industrial Technology Research Institute;ITRI)は、台湾における工業技術の発展と科学技術に基づく産業の創出、技術水準の向上を目的に、台湾経済部の下、1973年に設立された台湾最大の研究機関である。6つの中核研究所、5つの研究センターおよび関係センターを有し、電子情報・通信からナノテクノロジー、材料技術、バイオメディカルテクノロジー、先進製造システム、環境・エネルギーなど、幅広い研究を行うだけでなく、成果の産業界への積極的な普及・移転に注力している。

【写真】
(上)締結後に握手を交わす曲 工業技術研究院副院長(左)と梶山総長
(下)調印式前に今後の展開について話し合う両機関の関係者

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る