NEWS

トピックス

公開日:2006.11.24

高橋憲一教授『ガリレオの迷宮』 毎日出版文化賞を受賞[11/03]

トピックス

 比較社会文化研究院高橋憲一教授が、平成18年11月3日、第60回毎日出版文化賞(自然科学部門)を受賞しました。

 毎日出版文化賞は、優れた出版物を顕彰するもので、今回、文学・芸術、人文・社会、自然科学、企画の4部門と特別賞の5名が受賞しました。

 高橋教授は、中世及び近代のヨーロッパ科学史を専門とし、当時のマニュスクリプト(手稿)を手がかりに、近代の成立プロセスの解明の研究に取り組んできました。今回の受賞作『ガリレオの迷宮』(共立出版)は、ガリレオ・ガリレイ(1564~1642)がたどった運動論の形成過程を丹念な文献の分析から再検証し、独自の解釈を打ち立てたことが高く評価されました。ガリレオの探求の軌跡を示した、20年がかりの労作です。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る