NEWS

トピックス

公開日:2006.04.06

真新しいスーツを身に付け,大学生活をスタート -平成18年度入学式を挙行 [04/06]

トピックス

梶山総長に誓詞を手渡す新入生代表の島居愛依さん平成18年4月6日(木),平成18年度の九州大学入学式が行われ,入学式会場となった福岡国際センター前では,真新しいスーツを身に付けた新入生が,待ち受けていた在学生の歓迎を受けました。


 入学式は九大フィルハーモニーオーケストラの祝賀演奏で始まり,梶山千里総長は告辞の中で「志の高い人間に成長して欲しい」「在学中に良い文章に接して欲しい」,「持続して変革し飛躍する九州大学の学生という誇りをもち,積極的,建設的な行動の取れる社会人として成長して欲しい」と新入生に対して期待を述べ,新入生2,670名の代表として文学部・島居愛依さんが入学にあたっての誓いの言葉を述べました。


 今年度は,九州大学として初めての交流協定大学であるボルドー第一大学の Daniel Chasseau(ダニエルシャソー)副学長が来賓として出席し,新入生に対して祝辞を述べ,また来賓として招かれた本学卒業後30年の節目に当たる同窓生14名も,新入生の入学を祝いました。


◆入学式総長告辞

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る