NEWS

トピックス

公開日:2015.02.06

サイバーセキュリティセンター開所式・シンポジウムを開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年1月21日(水),伊都キャンパスのI2CNERホールにて,本学サイバーセキュリティセンター(CSC:Cyber Security Center)開所式・シンポジウムを開催しました。CSCはサイバーセキュリティ基本法に基づいて大学が担うべきサイバーセキュリティ強化の事業に取り組む学内共同教育研究施設として昨年12月に開設しました。
 開所式は久保総長の開会挨拶から始まり,文部科学省高等教育局専門教育課の牛尾則文課長による来賓挨拶に続いて,総務省情報流通行政局情報セキュリティ対策室の赤阪晋介室長および本学と学術交流協定を締結した米国メリーランド大学ボルチモアカウンティ校(UMBC)のDr. Karl V. Steiner氏による基調講演,同じくUMBCのDr. Antonio R. Moreira氏による招待講演が行われました。
 また,午後にはシンポジウムが開催され,安浦理事・副学長によるオープニング挨拶の後,本学構成員やサイバーセキュリティ関連企業の講師による講演が行われ,終日活況な式典となりました。
 なお,当日は報道関係者を含め約130名の参加者で会場は満席となり,そのうち約4割は東京など県外からの参加者であり,CSCに高い関心が寄せられていることが裏付けられました。また,翌日以降も外国機関を含む多方面から様々な問い合わせを受けるなど,CSCは社会的にとても注目を集めています。今後の活動などについては,CSCのWebサイトにてお知らせしていく予定です。

【関連Webサイト】
http://cs.kyushu-u.ac.jp

【写真】
(上)久保総長による挨拶
(中)開所式・シンポジウムの様子
(下)参加者による記念写真

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る