九州大学について

About

大学の取組

平成28年熊本地震への対応

平成28年熊本地震を受けて(総長メッセージ)

 このたびの熊本地震において犠牲になられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災をされた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

 九州大学としましては、被災地への支援として地震発生直後から災害派遣医療チームを派遣するとともに、本学の備蓄食料・水等を現地へ運んでおります。
 また、より継続的な支援を効果的に行うため、本学に「熊本大学支援チーム」を設置するとともに、本学を含め九州・山口地区の国立大学で連携すべく、各学長を構成員とした熊本大学支援連絡会を立ち上げました。この取組は、文部科学省や(一社)国立大学協会の協力を得て、全国国立大学に支援の輪が広がっており、本学は取りまとめ窓口として熊本大学への支援を進めています。併せて、被災地域の大学の教育研究活動支援のため、本学への学生・研究者の受入れを進めております。
 また、今回の地震により被災した学生に対しては、授業履修に支障がないよう配慮するとともに、経済的支援として今年度授業料猶予等の措置を行うなど、今後も継続して勉学に励めるよう支援して参ります。

 被災地の一日も早い復興を願い、九州大学の力を合わせて参りたいと思います。関係各位のご協力を賜りますようお願いいたします。

 

平成28年4月21日
九州大学総長 久保千春

 

最終更新日:2016年6月3日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る