九州大学について

About

大学の取組

平成28年熊本地震への対応

被災地でのボランティア活動を考えている学生のみなさまへ(1)

現在、熊本県を中心とした被災地では未だ余震などに警戒が必要な状況が続いています。
大学としては学生のみなさまの安全確保が第一であると考えていますので、今の状況では被災地でボランティア活動を行うことは推奨できませんが、それでも現地でどうしても活動したい、活動しなければならないという方は、以下リンク先の「九州大学学生ボランティア活動10の心得」を必ず読んでいくようにして下さい。
(リンク:九州大学学生ボランティア活動10の心得

この内容に関して、以下の日程で説明会を開催します。(登録不要)
ボランティア活動を予定している学生のみなさまは、可能な限り参加をお願いします。
今すぐにではなくとも、参加を考えている方も歓迎します。

4月27日(水) 17:00-18:00
 箱崎キャンパス(メイン会場) 旧工学部本館第4講義室
 伊都キャンパス(遠隔) 総合学習プラザAMS講義室1 ※ウェスト2号館横の建物

4月28日(木) 17:00-18:00
 伊都キャンパス(メイン会場) センター1号館1302講義室
 大橋キャンパス(遠隔) 5号館525教室
 筑紫キャンパス(遠隔) E棟101講義室

※馬出キャンパスでは授業等の都合で場所が確保できませんでしたので、大変恐縮ですが他キャンパス会場で参加をお願いします。

なお、未だ警戒が必要な状況を鑑み、被災地への立ち入りにあたり以下のように注意事項を示していますので、引き続き、メールでの登録をお願いします。

http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/approach/kumamotoquake/intrusiveness/

最終更新日:2016年6月3日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る