国際交流・留学

International

海外留学

各種留学プログラム

交換留学制度

九州大学では、平成8年度から学生交流協定を締結している海外の大学へ学生派遣を開始し、留学を推奨しています。

交換留学についてのQ&A

大学間学生交流協定に基づく交換留学

学生交流協定には2種類あり、大学と大学の間で結ぶ協定【大学間学生交流協定(全学協定)】と、部局(学部、学府、研究院)と部局の間で結ぶ協定【部局間学生交流協定】があります。大学間協定校への派遣制度は「九州大学交換留学プログラム・The 21st Century Challenges in Studying Abroad Program(CSP)」といい、学内選考が実施され、「九大として派遣するに相応しい」と判断された学生が交換留学の候補者となります。ただし、この段階ではあくまでも候補者であり、その後各海外大学へ申請手続きを行い、最終決定は先方の大学が行います。

協定校リスト

CSP公募概要

部局間学生交流協定に基づく交換留学

所属学部の学生係にお問い合わせください。

協定校リスト

短期留学プログラム

九州大学では、協定校への交換留学以外にも、短期で留学する機会を提供しています。

SVEP(Silicon Valley English Program)

シリコンバレー英語研修(SVEP:Silicon Valley English Program)は、米国カリフォルニアのサンノゼ州立大学附属語学学校での研修に加え、シリコンバレーの企業訪問、現地リーダーや起業家による特別講義、現地学生との交流を組み込んだプログラムで、グローバル人材・イノベーション人材の養成を目的としています。

九州大学カリフォルニアオフィス Website

CLP-C / CLP-K

中国語、韓国語の現地語学研修を実施しています。九州大学の経済的支援により、少ない負担で現地有名大学の主催する実践的語学研修を受講出来ます。

詳細はこちら

ASEAN in Today’s World (AsTW)

AsTWは、九州大学とASEAN加盟国の有力大学が共同で開催する、英語によるASEANと東アジア、及びアジア言語文化を学ぶ短期留学プログラムです。

詳細はこちら

「タイ語・タイ文化」集中講義/短期留学

タイのマヒドン大学との間で学生の受入及び派遣を行う双方向プログラムです。前半の集中講義でタイ語やタイ文化の基礎を学び、後半はマヒドン大学に短期留学して現地で学びます。現地ではマヒドン大学の学生たちが学習や日常生活を手助けしてくれます。逆にマヒドン大学の学生が九州大学へ留学する際にはホストととなり、相互に助け合うことで密な交流を行うことができます。

集中講義

短期留学

その他

下記サイトにて、様々なプログラムの募集概要をご覧いただけます。

http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study

海外の大学等が主催する短期留学プログラム

協定校等、海外の機関が主催する短期留学プログラムの情報も随時提供しています。

各種サマー

夏休みを利用して海外留学を検討している学生さんは、是非こちらもご覧ください。

サマースクール一覧

RENKEI

日英の12大学で構成するネットワーク「RENKEI」では、英国および日本にて1~2週間のワークショップ等を開催しています。本学はRENKEI加盟大学として、本学の学生を派遣し、将来のリーダー層の育成に取り組んでいます。

学内公募の情報はこちら
http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/strategy

 

USJI

本学は、USJI (日米研究インスティテュート) -U.S.–Japan Research Institute- の加盟大学です。

米国留学の機会を提供しています。

詳細はこちら

最終更新日:2016年3月28日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る