NEWS

お知らせ

公開日:2018.04.05

九大-理研-福岡市 三者連携シンポジウム「数理・AIが解く未来~計算科学の展望と期待~」

お知らせ

シンポジウム概要

 九州大学(以下「九大」)及び理化学研究所(以下「理研」)は、平成27年3月に、世界の学術及び科学技術の振興並びに人材育成に資することを目的として、連携・協力の協定を締結しました。また同時に、地域及び九州の産業振興、我が国の産業競争力を強化し、アジアにおけるグローバル研究開発拠点の形成を目指すことを目的として、福岡市を加えた3者による連携協定も締結しました。
 これまで九大-理研による連携では、九大大学院工学研究院を中心とした個々の連携を進めてきましたが、これらの協定の下、今後、エネルギー、医療、農業、数学、物理、社会科学なども含める学際的連携へと展開し、更に企業等の技術相談、計測機器の共同利用など福岡市を含めた真の産学官連携へと発展させることを目標としています。
 このような目標を達成するため、既存分野にとどまらず、多くの分野にも連携を拡げていき、さらに強い学際的連携体制を構築していく必要があることから、この度、さまざまな分野に共通する課題をテーマとしたシンポジウムを下記のとおり開催するものです。

  • テーマ:100年後の科学と社会を考える “数理・AI が解く未来 ~計算科学の展開と期待~”
  • 日時:平成30年5月15日(火)13:00~17:45(交流会18:00~19:30)
  • 場所:カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I2CNER)第1研究棟1階
    • シンポジウム・・・I2CNER ホール
    • ポスター展示・・・ロビー

プログラム

  • 11:00~:ポスター展示開始
  • 12:00~13:00:ポスターセッション
  • 13:00~13:15:主催者挨拶
  • 13:15~13:45:基調講演1
  • 13:45~14:15:基調講演2
  • 14:15~14:30:休憩(ポスターセッション)
  • 14:30~15:10:セッション1(研究紹介)
  • 15:10~15:50:セッション2(研究紹介)
  • 15:50~16:05:休憩(ポスターセッション)
  • 16:05~17:05:パネルディスカッション
  • 17:05~17:40:ポスターセッション、表彰
  • 17:40~17:45:閉会挨拶
  • 18:00~19:30:交流会(会場:ビッグオレンジレストラン)

ポスター募集について

 本シンポジウムでは、次世代を担う学生・若手研究者の皆様にも積極的に参加いただき、自身の研究を会場で発表していただくことで研究の更なる発展に繋げていただくことを目的として、ポスターセッションをプログラムのなかで行います。ついては、「数理・AI・計算科学を用いた分野横断型研究」をテーマにポスターを募集します。

  • ポスター発表に関する問合せや応募はこちら

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る