NEWS

トピックス

公開日:2017.06.08

歯学部創立50周年記念モニュメント及び看板の除幕式を開催

トピックス

 本学歯学部は,昭和42年に国立大学で6番目の歯学部として創立されて以来,平成29年6月に50周年の節目を迎えます。平成29年5月17日(水),歯学研究院棟本館玄関前において,九州大学歯学部創立50周年記念事業の一環として設置した「記念モニュメント」及び歯学部のロゴマークを使用した大学院歯学研究院,大学院歯学府,歯学部の新たな「看板」の除幕式を執り行いました.

古谷野歯学研究院長(中央)の挨拶

モニュメントの除幕式の様子

 最初に中村誠司副病院長の開会挨拶,続いて古谷野 潔 歯学研究院長・歯学部創立50周年記念会委員長の挨拶の後,司会の前田英史教授の合図により関係者の手で幕が引かれ,銀色に輝くモニュメントが披露されました。引き続き,看板の除幕が行われると,その場に集まった多くの皆様から盛大な拍手が沸き起こりました。

 続いて,平田雅人 名誉教授(前歯学研究院長)の挨拶の後,モニュメントの制作者である石川幸二 名誉教授(芸工)から,モニュメントのタイトル「口腔の健康が世界を救う」についての説明,モニュメントのコンセプトや込めた思いなどの説明があり,最後は久保秀郎 歯学部同窓会長の挨拶で締め,除幕式は盛会のうちに終了しました。

記念モニュメント

歯学研究院等の新たな看板

※詳細は、次のURLからご覧ください。
http://50th.dent.kyushu-u.ac.jp/monument.html
(歯学部創立50周年記念事業HP「モニュメント除幕式 ご報告」)

関係者による集合写真

(歯学部創立50周年記念事業について)

 本学部では50周年を記念して,躍進スローガン「継承・躍進・牽引」を掲げ,記念シンポジウムや記念市民フォーラムの開催,国際的視野を持つグローバル人材の育成を目的とした学生教育支援基金の設立など,様々な記念事業を計画し,一部については着実に実行しているところです。

これらの記念事業を弾みにして,本学部は,歯学教育,研究,医療の更なる充実を図り,地域医療のみならずグローバルな社会にも対応できる歯科医師や歯学研究者を育成し,魅力ある九州大学歯学部の今後の発展と社会への貢献に邁進していきます。

※詳細は,次のURLからご覧ください。
http://50th.dent.kyushu-u.ac.jp/index.html
(歯学部創立50周年記念事業HP)

お問い合わせ

歯学部創立50周年記念事務局
電話:092-642-6329
FAX:092-642-6329

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る