NEWS

トピックス

公開日:2018.05.14

「九州大学まなびたい」が博多どんたくパレードに参加

トピックス

 平成30年5月3日(木・祝日)、本学の学生・職員総勢約120名による「九州大学まなびたい」が、福岡市民の伝統的な祭りである「博多どんたく港まつり」のパレードに参加しました。
 平成28、29年度と雨でパレードが中止となったため、3年ぶり、7度目のパレード参加となる今回は、学生を中心とした実行委員会が「伊都いくと!!-歴史を紡ぐ九大-」をテーマにパレードの企画・運営を行いました。
 本テーマは、九州大学の伊都へのキャンパス移転を重視し、箱崎キャンパスで培った歴史を伊都キャンパスにつなげるという意味を込め、また、博多弁を使用することにより、観客により親しみを持ってもらえるよう考案したものです。
 どんたく当日は旗や横断幕を持った実行委員らを先頭に、応援団、チアリーダーがパレードを盛り上げ、続く学生・職員の隊列が、揃いのオリジナル法被、テーマをイメージしたデザインのTシャツを身に纏い、手拭を手に音楽に合わせて踊りを披露しました。最後方では平成29年度末に閉寮した松原寮の元寮生や井尻寮生が、平成21年に閉寮した田島寮伝統の樽神輿を担ぎ、勇壮な姿で福岡市中心部を練り歩きました。
 約30分間のパレードは、天候にも恵まれ、沿道から盛んに拍手や声援が送られる中、大いに盛り上がりました。
 また、翌4日(金・祝日)には、芸術工学部の学生らで構成する「九州大学大橋キャンパス芸工祭どんたく隊」がパレードに参加し、芸工祭をPRしました。

「九州大学まなびたい」パレードの様子

お問い合わせ

総務部地域連携課地域連携係

電話:092-802-2448
Mail:syrrenkei★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る