NEWS

トピックス

公開日:2018.05.22

さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラム招へい高校生一行が本学を見学

トピックス

 平成30年5月15日(火)、さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラムの招へい高校生一行が伊都キャンパスを見学しました。同プログラムは国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)がアジア地域から優秀な高校生を招へいし、大学、研究機関等の訪問、優秀な科学者の講義受講等の機会を提供するものです。
 今回本学を訪問・見学したのは、インド、カンボジア、ミャンマーからプログラムに参加した優秀な高校生とその引率教員、計53名で、化学や英語などの各種コンペティション受賞経験を有する生徒が多く含まれました。
 高校生たちは椎木講堂コンサートホールにて渡邊公一郎副理事による歓迎挨拶と本学概要紹介の後、分山達也准教授(エネルギー研究教育機構)による「地熱発電と未来の再生可能エネルギー」の講義と、Li Hai-Wen准教授(エネルギー研究教育機構)による「水素エネルギー」の講義を受講しました。
 昼食は、ビックオレンジにてインド、カンボジア、ミャンマーから本学に留学中の学生たちも参加して、交流を深めました。午後は、水素エネルギー国際研究センターと最先端有機光エレクトロニクス研究センター(OPERA)を見学しました。水素エネルギー国際研究センターではLi Hai-Wen准教授、OPERAではWilliam Potscavage学術研究員より説明を受け、各分野における最先端の研究に触れる機会を得ました。

講義を熱心に聞く様子

水素ステーション見学の様子

OPERA見学後の集合写真

お問い合わせ

国際部国際戦略課


電話:092-802-2282
Mail:intlsts★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る