NEWS

トピックス

公開日:2018.07.19

ヤングアメリカンズ九州大学スペシャルを開催

トピックス

 平成30年7月7日(土)~8日(日)の2日間、椎木講堂(伊都キャンパス)において「ヤングアメリカンズ九州大学スペシャル」が、伊都キャンパス移転完成記念行事として盛大に開催されました。
 ヤングアメリカンズとは、40数人の外国人キャストが、200人を超える参加者に歌とダンスのワークショップを行い、最終日に1時間のショーを披露するもので、2日間という限られた時間の中での活動は、参加者が「自分を信じて挑戦すること、お互いの違いを認め合って協力すること」の大切さを体験することが一番の目的とされています。
 福岡市及び糸島市近隣の小中高校生207名に本学の学生20名、職員10名を加えた237名の参加者は、たった2日間で20数曲の歌とダンスをマスターし、最終日には800人を超える観客が見つめる中、一人一人が主役となる素晴らしいショーを披露しました。
 ショー終了後には、2日間楽しい時間を過ごしたキャストと参加者が喜びを分かち合い、抱き合って別れを惜しむ姿があちこちで見受けられました。

参加者の感想

「キャストと仲良くなりたいのでもっと英語を勉強したい」

「間違ってもほめてくれたので、はずかしがらずに一歩踏み出す勇気が身についた」

「椎木講堂の舞台に来年も上がりたい」

保護者の感想

「2日間でたくさんの曲を覚えた子どもたちの才能に驚き感動した」

「心の底から楽しむ子どもの姿を久しぶりに見ることができた」

「九州大学がすごく身近に感じられるようになった」

舞台における全体レッスン

椎木講堂ガレリアでのレッスン

ソロの練習

リハーサルの様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る