NEWS

トピックス

公開日:2015.12.21

総合研究棟(農学系)新営工事の安全祈願祭を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

 平成27年12月1日(火),伊都キャンパスで,総合研究棟(農学系)新営工事の安全祈願祭を工事受注者により開催しました。
 建設工事の安全を祈願する神事は冬晴れの空のもと厳かに執り行われ,本学からは久保総長をはじめ,安浦理事・副学長,芝田理事・事務局長,農学研究院長など22名が出席しました。

 本事業は,伊都キャンパスへの統合移転事業の第3ステージにおける農学系施設の整備です。高度化・多様化に対応した教育研究環境が整備されることにより,世界トップクラスを目指す最先端研究の更なる推進が可能となります。また,キャンパスがわかれていることから、すでに移転が完了している工学系や理学系組織との連携に支障が生じ,教育研究環境も分断されていましたが,本事業の整備完了にともない,センターゾーンからウエストゾーンに至るアカデミックゾーンの骨格が整備され,学際的な学問領域の研究がより一層推進されます。

 総合研究棟(農学系)は,地上8階建,延床面積42,080㎡となる予定で,平成30年1月末に工事が完成する予定です。

写真

(上)神事の模様
(下)久保総長による「苅初之儀」の模様


このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る