NEWS

トピックス

公開日:2012.11.30

服部英雄教授が毎日出版文化賞を受賞

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   本学比較社会文化研究院の服部 英雄 研究院長が,中世の被差別民の活動や歴史に果たした役割を真摯に追究し,叙述した研究書「河原ノ者・非人・秀吉」(山川出版社)で,第66回毎日出版文化賞(人文・社会部門)を受賞しました。
 毎日出版文化賞は,1947年に出版文化の向上を願い創設され,毎年,優れた出版物を選び顕彰しているもので,選考は,文学・芸術,人文・社会,自然科学,企画(全集,講座,辞典,事典など)の4部門で行われます。
 贈呈式は,平成24年11月28日(水)に東京プリンスホテル(東京都港区)にて行われ,服部教授は「過去に起きたことを解釈しても新しいことはないだろうと思われがちですが,視点を変えると新しいことが分かり,叙述もできる」,「差別問題に触れてはいけないという風潮がありますが,それでは差別はなくならない。差別の歴史を研究することは,差別をなくす有力な武器」と力強く語りました。


【写真】贈呈式にて。(前列左から2人目が服部教授)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る