NEWS

トピックス

公開日:2007.11.14

大勢の来場者で賑わった伊都祭

トピックス

Image
Image
Image
 晴天に恵まれた平成19年11月10日(土),伊都祭2007「きちゃってんしゃい!伊都キャンパス-全部まとめて糸島たい!」が伊都キャンパスを会場に開催されました。

 初開催となったこの伊都祭は,九州大学の学生・教職員・地域(福岡市西部6校区(周船寺・玄洋・今宿・今津・元岡・北崎)・前原市・志摩町・二丈町)住民が一体となり,大学と地域の魅力を発信し,ともに発展するための関係づくりを行うことを目的として企画され,今回は「地域住民に伊都キャンパスに足を運んでもらい,大学と地域の間にある垣根を取り払う」ことを趣旨に,実行委員長の久保山 宏さん(大学院工学府博士課程2年)を中心に学生・教職員・地域住民が一体となって実施されました。

 会場となった伊都キャンパスには,3,000人を超える来場者が訪れ,西講義棟1階に設けられた特設ステージでは和太鼓演奏,タップダンス,人形芝居,獅子舞,吹奏楽演奏など様々なステージイベントが行われ,糸島産の焼き牡蠣,糸島の郷土料理「そうめんちり」,地元酒造の地ビール,野菜,果物,出来たてパン,突きたてお餅などが並んだ露店には商品を買い求める人の長い列ができていました。

 
ウエスト2号館のピロティーに設けられた子供広場では,竹とんぼや竹ぽっくりを作ったり,風船を使ったバルーンアート,マジックショーなどを楽しんだり,色々な絵本が置かれた絵本カーニバルのスペースで思い思いに絵本を楽しむ家族連れの姿が見られました。

 また,ウエスト4号館のピロティーでは,工学部の学生が主催するサイエンスワールドが同時開催され,実際の装置やパネル・実験器具・CG(コンュータグラフィックス)の公開,ロボットの操作体験などのイベントが行われ,来場者に日頃行われている研究を詳しく説明していました。

◆伊都祭に関するホームページ(当日の写真も掲載しています。)
 http://www.kyushu-u.ac.jp/event/ito-festa/




このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る