NEWS

トピックス

公開日:2006.10.19

伊都キャンパスで先端的ITキャンパスとしての実証実験が始まります!

トピックス

 本年11月から,本学システムLSI研究センターが開発した認証システム(MIID) を基に,建物の鍵の機能,理系図書館の利用機能その他学内・地域での各種サービス機能を搭載したICカードによる先端的拠点にふさわしいキャンパスライフの実証実験が始まります。
 今回の実証実験に使用するICカードのデザインは,学内コンペを実施して決定しました。デザインとして採用されたのものは,コンペで優秀賞に選定された作品です。新キャンパスらしい躍動感,九州大学としての分かりやすさ,デザインの品格等が選考委員に高く評価されました。
  
◆カード名称
 デジタルコミュニティ証

◆カードデザイン
 教職員用(表) (左)
 学生用(表) (右)

◆デザインコンペへの応募状況
 応募者数32人  応募総数83点

◆優秀賞・佳作賞の受賞者
 「教職員用カード部門」優秀賞  周 金枚 さん
 「学生用カード部門」優秀賞   周 金枚 さん
 「教職員用カード部門」佳作   沈 ケイ さん
 「学生用カード部門」佳作    相原 祥子 さん

◆デジタルコミュニティ証の配布
 デジタルコミュニティ証は,11月末に伊都キャンパスの教職員,研究室配属の学生(学部4年生以上)の約3,600人を対象に配布します。
 デジタルコミュニティ証に搭載する機能は,次のとおりです。
 (1)建物の鍵の機能(11月配布時から起動)
    ・・・・・【対象】:配布対象者全員
 (2)理系図書館の利用機能(2007年1月から起動予定)
    ・・・・・【対象】:配布対象者全員
 (3)交通機関や商業施設のサービス利用及び決済の機能
    ・・・・・【対象】:希望者
 (4)オフィスや自宅の機器の遠隔制御機能
    ・・・・・【対象】:希望者

 ※ (3)と(4)の機能は,希望者が確定した時期(12月下旬)から起動します。これらの機能の実証実験については,
  改めてお知らせします。


教職員カード(表) 学生用カード(表)


このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る