NEWS

トピックス

公開日:2005.11.29

平成18年度入試で最初となる合格発表 -21世紀プログラム

トピックス

合格発表の模様 平成17年11月25日(金),平成18年度入試で最初の合格発表となる21世紀プログラムの合格発表が行われました。

 今年の21世紀プログラムには140名が志願。第1次選抜と第2次選抜が10月と11月に実施され,27名が合格しました。箱崎キャンパスの工学部防音講義室横の掲示板に合格者の受験番号が張り出されると,受験生とその保護者などが受験番号を書いた紙を片手に確認を行っていました。

 21世紀プログラムは,広範な教養を身につけた専門性の高いゼネラリストの養成を目的に,九州大学が平成13年度から導入した新しい学部横断型の教育プログラムで,学生への教育指導は,学部の付託を受けた全学の21世紀プログラム実施委員会が行っています。

 具体的な学生教育は,チュートリアルによる個別指導のもとに,全学教育科目,課題提示科目,プログラム・ゼミ,21世紀プログラム英語科目,専攻テーマに関連する各学部で開設された科目の履修など,全学の教育資源が活用されています。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る