研究・産学官民連携

Research

芸術工学研究院 2018年の研究紹介記事
 
 
AIで創る音声コミュニケーションの将来技術

芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門
兼 応用知覚科学研究センター
教授 鏑木 時彦

2018年11月執筆

 
創造性が自然と人と社会をつなぎ、目にみえない繋がりを形(存在)にする

芸術工学研究院 コンテンツ・クリエーティブデザイン部門
准教授 知足 美加子
(国画会彫刻部会員、山岳修験道学会評議員)

2018年09月執筆

 
知覚心理学研究室:人間機能を向上させ幸福な暮らしを実現するために、人間の聴覚と視覚のキャパシティを研究する

芸術工学研究院 デザイン人間科学部門
准教授 Gerard B. Remijn

2018年07月執筆

 
伝統工芸を次代に伝えるためにデザインができること

芸術工学研究院 デザインストラテジー部門
准教授 池田 美奈子

2018年05月執筆

 
芸工の教員に会ったら“良いデザインとは何か?”を必ず問うべし!

芸術工学研究院デザイン人間科学部門
兼 応用生理人類学研究センター(レジリエンスデザイン部門)
教授 綿貫 茂喜
(日本生理人類学会アメニティプランナー(生理人類士1級))

2018年03月執筆

 
音環境のデザイン:クラクションの騒音問題を人間の行動と交通システムのデザインで解決する

芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門
准教授 高田 正幸

2018年01月執筆