教育・学生支援

Student Life

各種手続き

長期履修学生制度

 職業を有している等の事情により、修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的な教育課程での履修を認める制度です。
 この制度を活用することで、留年や休学として取り扱われることなく、修業年限を越えての計画的な履修が可能となり、授業料については修業年限分の総額を長期履修が認められた年数で分割して納入することができます。

 なお、本学では、身体等に障害があるため修学に相当な制限を受けると認められた学生についても長期履修学生制度の対象としております。
 長期履修学生制度の申請資格・申請書類等は、各学部・学府により異なりますので、それぞれの学生担当係にお問い合わせの上、必要書類を提出してください。

最終更新日:2017年1月24日

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る