Research Results 研究成果

研究成果: Life & Health

研究成果Life & Health
大腸がん発がんにおける免疫寛容を引き起こす仕組みを同定 早期から使用できる大腸がんに対する免疫療法開発に向けた一歩
九州大学病院 別府病院 外科
三森 功士 教授
2024.04.13
研究成果Life & Health
顔面発症感覚運動ニューロノパチー(FOSMN)の臨床像を解明 早期診断・治療・社会資源導入につながることが期待される
医学研究院
山﨑 亮 准教授
2024.04.09
研究成果Life & Health
コルチゾール産生腫瘍の前駆病変を世界で初めて発見 ~副腎腫瘍の発生メカニズムの解明と副腎皮質疾患の治療への応用に期待~
医学研究院 
⼩川 佳宏 主幹教授
2024.04.03
研究成果Life & Health
血液凝固因子の正常な分泌に必須なカーゴ受容体の全長構造をクライオ電子顕微鏡によって解明 従来の定説を覆す四量体の全長構造と亜鉛による制御機構を解明 2024.03.29
研究成果Life & Health
細胞分化で遺伝子が正確に働くための新たな仕組みを初解明 —がん研究や幹細胞研究、再生医療など広い分野での貢献に期待— 2024.03.21
研究成果Life & Health
神経性やせ症(拒食症)の脳機能異常を網羅的に解明 世界初 多施設共同研究によるfMRIデータの大規模解析 2024.03.19
研究成果Life & Health
コレステロール合成経路の阻害が脂質過酸化による細胞死を抑制する仕組みを解明 -肝疾患に対する治療法の開発に繋がる研究成果- 2024.03.14
研究成果Life & Health
⻩麹菌細胞におけるmRNA⽣成メカニズムを世界で初解明 発酵⾷品に⽋かせない微⽣物、有⽤物質のさらなる⽣産量向上に期待 2024.03.11
研究成果Life & HealthPhysics & ChemistryTechnologyEnvironment & Sustainability
新たなC-スルホン化反応とプロスタサイクリン拮抗分子の発見 ~免疫と酸化ストレス制御に関わる新たな代謝機構発見と新たな医薬品開発に期待~ 2024.03.08
研究成果Life & Health
自閉症発症の分子メカニズムを解明 ―CHD8遺伝子変異による自閉症発症のリスク予測と実証― 2024.03.05
研究成果Life & HealthPhysics & ChemistryTechnologyEnvironment & Sustainability
植物型α1,3/α1,4-フコース転移酵素が持つユニークなI型二糖構造認識機序を明らかにしました 2024.03.04
研究成果Life & Health
病的ひきこもりと健康なひきこもりを区別する評価法(HiDE)開発 〜ゲーム障害・うつ病などを併存しやすい「病的ひきこもり」の早期支援実現へ期待〜 2024.02.29
研究成果Life & Health
酸化ストレスが消化管がんを引き起こす仕組みが明らかに DNAの酸化による突然変異の発生を抑制してがんを予防する 2024.02.22
研究成果Life & Health
DNAが切れた損傷に対して二つのしくみが冗長的に応答することを解明 ゲノム編集技術やがん研究への応用につながる 2024.02.20
研究成果Life & HealthPhysics & ChemistryTechnologyEnvironment & Sustainability
吸血生物マダニの血液を固まらなくする成分の活性化メカニズム解明 新しいタイプの血液凝固阻害剤開発の基盤情報 2024.02.16
研究成果Life & Health
平滑筋肉腫の免疫逃避に関わる分子を発見 免疫療法が不応とされてきた転移性平滑筋肉腫の新たな治療法開発に期待 2024.02.15
研究成果Life & Health
抗酸菌における決定的な休眠誘導機構を発見 -天然変性タンパク質による新規のDNA凝集メカニズム- 2024.02.13
研究成果Life & Health
⾻⾁腫診療へ⼈⼯知能を応⽤ 化学療法後の病理組織をディープラーニングにより評価 2024.02.13
研究成果Life & Health
温泉⼊浴が腸内細菌叢に与える影響を実証 泉質ごとに異なる腸内細菌が増加、温泉の効果解明に貢献 2024.02.07
研究成果Life & Health
概日時計によって神経障害性疼痛の症状が制御される仕組みを解明 時計遺伝子を基軸にした新しい疼痛緩和メカニズムの発見 2024.01.29
条件を指定して絞り込む