九州大学について

About

総長室
総長室


 
総長メッセージ
石橋達朗
九州大学総長
石 橋 達 朗

 

 明けましておめでとうございます。
 新年を迎えるにあたり、九州大学が本年取り組む主要な事柄を、皆さんと共有しておきたいと考えています。

 まずは本学の皆さんへ。本学で学ぶ学生の皆さんは、学士、修士、博士課程を修める場として九州大学を選んでくださいました。なぜ九州大学で学ぼうと思ったのか、新年にあたって、その初心を思い出してください。もし、本学での学びや生活がその初心の実現に向かって進んでいるのか不安な方は、私たち教職員に、次の授業や研究室での機会を捉えて相談してください。皆さんの不安の解消に向けて、必ずや力になれると思います。

 そして本学および関係者の皆さんへ。九州大学は、昨年11月22日に文部科学大臣より「指定国立大学法人」に指定されました。その構想をもとに「九州大学ビジョン2030」を策定し、社会的課題の解決とそれによる社会・経済システムの変革に貢献する「総合知で社会変革を牽引する大学」となることを目指しています。本学は、自然科学系や人文社会科学系、さらにはデザイン系までの多彩な研究分野を持ち、これらの研究分野を複合、融合させることにより、社会的課題の解決に必要な「総合知」を創り出すことが可能です。この「総合知」を活用して、自治体、企業等との連携・協働を通じて社会・経済システムの変革を促し、福岡・九州から、日本、アジア、そして世界に広げ、持続可能な社会の発展と人々の多様な幸せ(Well-being)を実現できる社会づくりに貢献したいと考えています。

続きはこちら