EVENTS

EVENTS

公開日:2021.10.26

九州-ベトナム農学フォーラム ウェビナ「九州農業とベトナム農業の課題と未来」

講演会等 キャンパス外 申込受付中

 ベトナムから日本への留学生は2019年の統計では5000人を超え(JASSO)、日本への留学生の約25%を占めるまでになっています。これらのうち、九州の大学の農学系学部で学んでいる学生も多く、また九州の大学では例えばJST-JICAによるSATREPS事業でのプロジェクト展開、JICAプロジェクト(カントー大、草の根など)への参画、科研費等による共同研究など、ベトナムを舞台とする研究連携も進んでいます。さらに、日本からのベトナム農業への投資も近年進み、多くの企業が関心を寄せています。
 そこで、九州とベトナムの農業について相互に理解を深め、その課題と解決方法を探ることは、日越の農業高等教育研究機関や関連するステークホルダーにとって互いに益するところが大きいと思われ、九州の農業、ベトナムの農業について意見を交換し今後の農業に係る産業の発展と研究協力等に資することを目的として、本フォーラムを開催いたします。
 内容としては、九州の大学とベトナムの大学の農学系部局で、大学をベースとする農学系の研究・開発・イノベーションの試みを紹介します。さらに民間との連携も含めたイノベーションとその可能性を協議します。

対象 一般向け、在学生・教職員向け、その他
開催日時 2021.11.05 (金) 15:00 ~ 2021.11.05 (金) 18:30
開催場所 キャンパス外
会場名 zoomによるオンライン開催
会場の住所
定員 先着   500名    ※ ※オンライン参加
参加費 無料
イベント詳細 <プログラム>
1. はじめに
 開会あいさつ
 ベトナム農業農村開発省 レ・コック・ゾアン 副大臣
 駐日ベトナム大使館 ヴー・ホン・ナム 特命全権大使
 九州大学大学院農学研究院 中尾 実樹 研究院長
 熊本県知事 蒲島郁夫 氏

2. 大学発研究シーズのビジネス展開事例紹介
2.1 食品の高付加価値化
  鹿児島大学農学部 濱中 大介 准教授
  日通商事株式会社 池内 健 氏
  タイグェン農林大学 チャン・ティ・ゴック 氏
  ベトフック生産貿易会社 グエン・ティ・ラン・フオン 氏
2.2 農業におけるIT(Information Technology)の活用
  九州大学大学院農学研究院 岡安 崇史 准教授
  (株)セラク 持田 宏平 氏
  ベトナム国家農業大学 グエン・クアン・フイ 氏
  ドンザオ食品会社 ディン・カオ・ケ 氏
2.3 水産資源開発
  九州大学大学院農学研究院 太田 耕平 准教授
  ニャチャン大学 グエン・タン・シ 氏
  カントー大学 石松 惇 氏

3. 総合討論  司会 九州大学 緒方 一夫 名誉教授
4. おわりに  在福岡ベトナム総領事館 ウー・ビン 総領事
申込方法 事前申し込みの必要あり
[その他]
※【フォーラムへの参加方法】
フォーラムに参加するためには参加者登録が必要になります.QRコードもしくは以下のURLから参加者登録フォームへアクセスし参加登録を行ってください。
https://bit.ly/3FZwYcV
参加登録が登録した後に届くメールにフォーラム参加用のzoom URLが記載されていますので、フォーラム当日はそちらのURLよりご参加ください。
申込受付期間 2021.10.25 (月) - 2021.11.05 (金)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
お問合せ先

担当:九州大学熱帯農学研究センター
電話:092-802-4833
Mail:ita-lab★agr.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

ホームページ https://www.agr.kyushu-u.ac.jp/tropic/
公開期間 2021.10.26 (火) -
関連データ

九州-ベトナム農学フォーラムポスター .pdf (414KB)

  • トップページ
  • EVENTS
  • 九州-ベトナム農学フォーラム ウェビナ「九州農業とベトナム農業の課題と未来」