九州大学について

About

将来計画・大学評価・IR

大学改革等への取り組み

芸術工科大学との統合

九州大学・九州芸術工科大学統合協議会(第1回)(平成13年8月21日)

統合後は「九州大学」として

 8月21日(火)、第1回九州大学・九州芸術工科大学統合協議会が開催されました。
協議会の委員は両大学から選ばれた27名で、7月17日に取り交わされた統合に関する「合意書」「覚書」に基づき、統合に関する重要事項並びに今後の運営などについて協議します。両大学合同での初めての協議となったこの日は、次のようなことが確認されました。

  1. 統合後の大学の名称は「九州大学」とし、現在の芸術工科大学は芸術工学の学府・研究院・学部に位置付ける。
  2. 全学教育は全学一体として行うが、芸術工学分野の特性には十分配慮する。
  3. 芸術工学分野の教育研究の場は、当面現在の九州芸術工科大学キャンパスとする。
  4. 統合の時期は、平成15年10月を目途とする。
  5. 協議会に、「管理運営等」「教育」「研究」「事務」体制を検討する4つの分科会を置く。

 今後協議会は、10月の中間報告、来年夏の概算要求を視野に入れて、両大学のキャンパスで交互に開催されます。