NEWS

朴(Park)ソウルオフィス所長に プレート授与

公開日:2004.06.24

 

トピックス

Image
 九州大学は、海外での情報収集・発信等の活動のために、九州大学海外オフィスを平成16年4月、ロンドン、カリフォルニア(シリコンバレー)、ミュンヘン、ソウルの4カ所に設置しました。英国、米国、ドイツ、韓国における拠点的オフィスとして、今後、九州大学に関する情報を各国へ発信するとともに、情報収集、九州大学の諸活動への助言などを行います。
 各オフィスの所長は、次のとおりです。

  *ロンドン・オフィス(英国)
   山田 直(ただし)氏
   文部科学省科学技術政策研究所国際客員研究官

  *カリフォルニア(シリコンバレー)・オフイス(米国)
   松尾 正人氏
   日本ゼオン株式会社顧問

  *ミュンヘン・オフィス(ドイツ)
   辻 瑆(ひかる) 氏
   ミュンヘン大学名誉評議員(東京大学名誉教授)

  *ソウル・オフィス(韓国)
   朴 寛善(PARK KWAN-SUN パク カンソン)氏
   SY hitech 常務理事
 

 6月10日(金)の松尾シリコンバレーオフィス所長、山田ロンドンオフィス所長に続いて、6月24日(木)には、朴ソウルオフィス所長に、オフィス・プレート(伊万里焼)の授与が行われました。

(朴所長の談話)
 私が總務副會長を務めている在韓國九州大學總同窓會には会員が約670名いて、メンバーには、政界、官界、学会などのリーダーも多く、毎年定期總會を開催し、「同窓會消息」という機関誌を発行するなど活発に活動している。九州大学の他の海外拠点や海外オフィスとも連携して、九州大学のアジアにおける活動の一助となりたい。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る