NEWS

「知的財産ポリシー」及び「利益相反ポリシー」について

公開日:2004.03.26

 

トピックス

 国立大学法人化を控えた九州大学は、法人化後の知的財産及び利益相反に関する基本的考え方を学内外に広く明示するものとして、3月19日(金)の評議会において「九州大学知的財産ポリシー」及び「九州大学利益相反ポリシー」を承認しました。

 「九州大学知的財産ポリシー」は、本学の「第三の使命」である技術移転等による社会への直接的な貢献を十二分に果たすためには、職員等が創出した知的財産を組織として保護・管理し、その最大限の活用を図ることが不可欠であるとの認識に基づき策定されたものです。

 一方「九州大学利益相反ポリシー」は、本学とその職員等が社会から疑念を抱かれることなく、安心して共同研究の実施や技術移転あるいは大学発ベンチャーの創出等の産学官連携活動に取り組めるよう、必要な体制を整備することを目指して策定されたものです。
 詳細は、各ポリシーを御覧下さい。

■ 九州大学知的財産ポリシ

■ 九州大学利益相反ポリシー

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る