NEWS

トピックス

公開日:2004.02.04

「九州大学ヒューマノイドプロジェクト」が第5回 ROBO-ONE大会で優勝!

トピックス

Image
 1月31日,2月1日に東京・お台場の日本科学未来館において行われました第5回ROBO-ONE大会に工学研究院機械科学部門,知能機械システム部門が運営する創造工房及びC&C2003へ参加しているプロジェクトの1つ,「九州大学ヒューマノイドプロジェクト」が出場し,優勝いたしました。

 大会はエントリー台数129台,参加資格審査(片足を地面からきちんと浮かせて10秒以内に5歩を歩行すること,横歩き,両膝をまげての屈伸が可能なこと)を通過して予選に出場したのは62台でした。予選は,ロボットによるパフォーマンスで得点を競うもので,思い通りの演技はできませんでしたが,5位で通過.格闘競技とパフォーマンスで勝敗を決める決勝トーナメントには32台が進出しました。判定に持ち込まれる場面もありましたが,滑らかな側転や絨毯を広げるパフォーマンス,歩行速度の速さ,柔軟な動きが高く評価され優勝することができました。

ROBO-ONEとは?
2足歩行ロボットによる格闘競技大会で,2002年2月に第1回が行われました。
ロボットをより多くの人たちに理解していただき,ロボット技術開発に貢献することを目的に開催されています。

ROBO-ONEについての詳細はこちら
大会公式webサイト
http://www.robo-one.com/


九州大学工学部機械航空工学科 創造工房
http://www.mech.kyushu-u.ac.jp/kobo/admin/index-j.html

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る