NEWS

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第4期合格者壮行会を開催

公開日:2016.03.22

 

トピックス

 平成28年3月1日(火),伊都キャンパスの伊都ゲストハウスにおいて,「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」第4期合格者壮行会を開催しました。
 文部科学省の同プログラムは,過去約10年間における日本人留学生数の継続的な減少を受けて,2020年までの7年間で日本人留学生数を倍増させるための取組の一環として,2014年からスタートしました。産業界を中心に社会全体に貢献・還元する意欲のある学生を支援対象とし,実践的な活動を明確に盛り込んだ留学計画を公募しており,三菱商事株式会社,伊藤忠商事株式会社,株式会社日立製作所等176社(平成28年2月5日現在)が参加しています。第4期においては,260校から1,415人の応募があり,141校437人が合格となる中,九州大学からは全国2位となる21名が合格しました。
 壮行会では久保総長から,「九州大学アクションプラン2015でも掲げているように,グローバル人材の育成は今後の最も重要な課題の一つである。留学中は3つのC “Challenge,” “Change,” “Creation”を忘れずに有意義な時間を過ごしてほしい」との激励の言葉がありました。また,学生一人一人が留学計画と決意表明を行い,代表して医学部4年の渡邉航大さんが留学計画のプレゼンテーションを行いました。各々留学先へ飛び立つ期待と意欲を高める会となりました。

激励の言葉を述べる久保総長

留学計画を発表する渡邉航大さん

採用者の集合写真

お問い合わせ

国際部留学生課グローバル学生交流センター

Mail:tobitate★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る