NEWS

シイノキ植樹式を挙行

公開日:2016.04.25

 

トピックス

 平成28年4月18日(月),伊都キャンパス椎木講堂において,シイノキ植樹式を挙行しました。この催しは,世界へ飛躍する本学の発展と地域のふれあいの起点となることを願って設立された椎木講堂の寄贈者である椎木正和氏にちなみ,シイノキを植樹するもので,ご来賓として椎木正和様のご子息である椎木健臣氏をお招きし,本学からは久保総長,丸野理事・副学長,井上理事・副学長,荒殿理事・副学長,安浦理事・副学長,若山理事・副学長,青木理事・副学長,玉上理事・事務局長,山縣理事をはじめとする九大関係者を含め約30名が出席しました。

 式典では,久保総長より「このシイノキとともに,ますます本学が成長していくことを祈念しています」との挨拶があり,その後,椎木健臣氏及び久保総長によりシイノキの植樹が行われました。

 最後に,参加者全員で記念撮影を行い,植樹式は盛会のうちに終了しました。

 

【椎木講堂について】

 三洋信販株式会社創業者の椎木正和氏から,世界に冠たる最高水準の教育研究拠点を目指す本学の理念に共感し,人類社会の持続的発展に貢献する優れた人材が多く育っていくことを願い,本学百周年を機に寄贈されたものです。

 平成26年3月4日に落成式を行い,コンサートホールでは同年4月26日のこけら落とし演奏会を皮切りに,入学式や学位記授与式,国際学会,記念講演会等を開催しております。また,管理棟は大学の中枢機関として本部機能が集まる部分であり,椎木講堂は伊都キャンパスのランドマークとなっています。

 

参加者による記念写真

椎木健臣氏と久保総長による植樹(左:久保総長 右:椎木健臣氏)

シイノキのもとで談笑する参加者の皆様

お問い合わせ

九州大学総務部同窓生・基金課基金係
電話:092-802-2150
Mail:k-kikin★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る