NEWS

在中国九州大学同窓会を開催

公開日:2016.05.17

 

トピックス

 平成28年5月7日(土),中国・北京市で「在中国九州大学同窓会」が開催され,中国各地から約100名の同窓生が集まり,本学からは久保総長,渡邉五郎国際部長らが出席しました。

 当日は,段樹民同窓会長の進行のもと,心身の健康に関するシンポジウムが開催され,久保総長が「日本の医学・医療の展望」~心身医学の歩み~というテーマで講演を行いました。このテーマには出席者の関心も高く,講演後の質疑応答では予定時間を大幅に超える多くの質問が寄せられました。シンポジウムでは同窓生の講演もあり,本学で学んだ方々が中国において様々な分野で活躍されていることを知る機会となりました。

 その後,懇親会が開催され,出席者は久保総長による大学の近況や取組等の紹介を興味深く聞き入っていました。史寧中名誉会長による乾杯の後,久保総長の周りには多くの同窓生が集まり,九大の思い出を口々に語り合い,記念撮影をする姿が見られました。途中,宋敏事務局長(本学北京事務所長)から中国における同窓生の活動状況や北京事務所の活動報告等があり,学生歌「松原に」を歌いながらの全員での記念撮影後,再会を約束して賑やかな懇親会はお開きとなりました。

 また,懇親会場では熊本地震被災学生等支援の募金が行われ,当日の会費の一部も寄附されることとなっています。

 このような大学と同窓生の連携は,大学の発展のために重要なものであり,これからの繋がりを強めていくための取組として,今後も進めていきます。

 

左から 史寧中名誉会長,久保総長,段樹民会長

久保総長の講演

全員で記念撮影

お問い合わせ

九州大学総務部同窓生・基金課同窓生連携係
電話:092-802-2157
Mail:sykdoso★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る