NEWS

新トレーニング施設「松濤錬成場」の開場式を開催

公開日:2018.01.22

 

トピックス

 平成30年1月15日(月)に、新たに完成したトレーニング施設「松濤錬成場(しょうとうれんせいじょう)」の開場式を開催しました。
 「松濤錬成場」は、1階を2部屋のトレーニング室、2階を多目的室とする施設で、その名称には、かつて箱崎松原の松が残るキャンパスの内外で寒風吹きすさぶ中、自己の心身を鍛えた姿を彷彿とさせ、伊都キャンパスにおいてもその名称を引き継ぐことにより、かつて箱崎松原で心身を鍛えた卒業生が懐かしむだけでなく、箱崎松原につながる歴史を持つことを記憶されていくとの思いが込められております。
 当日は、約60名の公認学生団体の学生が参加し、久保総長の挨拶では「平成31年度に本学主管で行われる七大戦(全国七大学総合体育大会)で、優勝できるよう有効に活用して欲しい。」と学生へ向けた激励が行われました。
 これを受けて、体育系団体代表の安田体育総務委員長をはじめ、アメリカンフットボール部、ラグビー部、硬式野球部、九大フィルハーモニー・オーケストラからそれぞれ謝辞があり、安田委員長からは「体育系団体をより強化するため、トレーナーを講師に招いた講習会を計画するなど、当施設を計画的に活用し、七大戦の総合優勝を目指したい」と、体育系団体の強化に向け強い意気込みで総長の挨拶に答えていました。
 その後、久保総長や学生代表によるテープカットを行い、開場式は終了しました。
 松濤錬成場の利用は、開場式翌日の平成30年1月16日(火)からとなります。

完成を祝い挨拶する久保総長

安田体育員総務委員長の謝辞

テープカット

参加者による集合写真

お問い合わせ

学務部学生支援課課外活動支援係
電話:092-802-5966、5967

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る