NEWS

トピックス

公開日:2018.09.12

淡墨桜などの貴重種桜苗木のご寄贈について

トピックス

 このたび、岐阜県および盛和塾桜の会岐阜支部の方々から、「九州大学伊都キャンパス植樹プロジェクト」の趣旨にご賛同いただき、桜の苗木80本をご寄贈いただきました。ご寄贈いただいた苗木は、推定樹齢約1,500年以上とされ、日本三大巨桜のひとつで有名な岐阜県本巣市の根尾谷にある国の天然記念物「淡墨桜」のほか、同じく樹齢が1,100年を超えた国の天然記念物に指定されている岐阜県高山市一之宮町にある「臥龍桜」や推定樹齢450年の岐阜県高山市荘川町にある岐阜県指定天然記念物「荘川桜」などの貴重種桜苗木です。

 これを受けて、久保総長は平成30年8月8日(水)に岐阜県庁を訪問し、髙井哲郎岐阜県林政部長およびご寄贈にご尽力戴いた恩田よしゆき岐阜県議会議員、盛和塾桜の会岐阜支部江﨑雅教様に対し、直接ご寄贈の御礼を申し上げるとともに、岐阜県本巣市の根尾谷にある淡墨桜を視察されました。

 ご寄贈いただいた桜は樹齢が長く、100年、200年と時を重ねるごとに大樹となり、学生・教職員や地域の人々に活気を与え、キャンパスに潤いをもたらし続けてくれることを期待しています。

岐阜県、盛和塾桜の会岐阜支部の方々との集合写真

左から3番目から岐阜県髙井林政部長、久保総長、恩田県議会議員、江﨑様

樹齢1500年と推定される岐阜県本巣市にある根尾谷の淡墨桜(うすずみさくら)

撮影日:8月8日(訪問時撮影)

満開時期

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る