NEWS

トピックス

公開日:2018.11.26

人文科学研究院の京谷啓徳准教授が第40回サントリー学芸賞を受賞

トピックス

京谷啓徳准教授 

 本学人文科学研究院の京谷啓徳准教授が、平成30年11月16日(金)、第40回サントリー学芸賞(芸術・文学部門)を受賞しました。贈呈式は12月10日(月)に東京で行われる予定です。
 サントリー学芸賞(公益財団法人サントリー文化財団)は、広く社会と文化を考える独創的で優れた研究、評論活動を、著作を通じて行った個人に対して、「政治・経済」「芸術・文学」「社会・風俗」「思想・歴史」の4部門に分けて、贈呈されています。1979年の創設以来、第40回(2018年度)までの受賞者は338名を数え、これらの受賞者の業績は、主題への斬新なアプローチ、従来の学問の境界領域での研究、フロンティアの開拓などの点で高く評価されています。
 京谷准教授の受賞業績は、『凱旋門と活人画の風俗史 儚きスペクタクルの力』(講談社、2017年)です。

関連webサイト

受賞作品

お問い合わせ

人文科学研究院 准教授 京谷啓徳
電話:092-802-5006
Mail:kyotaniy★lit.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る