NEWS

大野城市との連携協力協定を締結

公開日:2019.03.26

 

トピックス

 平成31年3月18日(月)、伊都キャンパスで、本学から久保総長、江﨑理事・事務局長および永島副学長、大野城市からは井本市長、中村企画政策部長および橋本自治戦略課長が出席し、大野城市との連携協力協定調印式を行いました。
 これまで大野城市とは、大学と大野城市民との交流として、筑紫キャンパスが実施するキャンパス開放(オープンキャンパス)や大学院総合理工学府が実施する公開講座、外国人留学生との交流と親睦を深めるための小学校訪問、大学施設(図書館、グラウンド)の開放等を行っています。
 今回の連携協定は、本学が有する知的・人的資源と、大野城市の自然豊かな地域資源や文化を有機的に結び付け、産業の振興、地域課題の解決、教育研究活動その他の地域社会の振興に寄与することを目的としています。
 今後は、街づくりにおける連携、災害時の相互支援、国際交流の伸展、イベント開催時の協力等が予定されています。

協定書を取り交わす久保総長(左)と井本大野城市長

記者会見の様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る