NEWS

トピックス

公開日:2014.09.22

伊都キャンパスに新たな学生寮「伊都協奏館」「ドミトリー3」が完成

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   伊都キャンパスに,留学生と日本人学生が共に生活する学生寮「伊都協奏館」(611名収容)と「ドミトリー3」(136名収容)が完成しました。平成26年9月8日(月)に開催した完成披露式典と施設内覧会には,約120名が参加し,2つの学生寮の完成を盛大に祝いました。式典では,有川総長からの挨拶の後,古賀篤衆議院議員,文部科学省文教施設企画部計画課の平井明成課長からご来賓の挨拶をいただき,また,伊都協奏館にこの秋から入居する日本人学生と留学生による学生代表挨拶,今泉理事・副学長からの施設概要の説明が行われ,式典の最後には,有川総長をはじめ,ご来賓によるテープカットを行いました。

 伊都協奏館とドミトリー3は,留学生と日本人学生が混住するタイプの学生寮で,(1)日本での生活をスタートする留学生が日本の生活に慣れ,日本人学生との交流の拠点となること,(2)留学生と日本人学生が共に生活することで,豊かな異文化交流,外国語コミュニケーション能力の向上の場が生まれ,これらのことが,グローバル人材の育成に繋がっていくことが期待されます。


 伊都キャンパスでは,新たに完成した伊都協奏館,ドミトリー3と,既設のドミトリー1,2と伊都ゲストハウスを併せて,それらの建物が立つ地区を「グローバルゾーン」と位置づけ,今後,学生だけでなく,地域の方々との国際交流の空間として,様々な国際色豊かな交流が行われる予定です。 



【写真】

(上)テープカットの様子

(中)伊都協奏館の室内

(下)伊都協奏館の全景

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る