NEWS

トピックス

公開日:2019.09.06

職場体験プログラム(子どもお仕事参観デー)を実施

トピックス

 令和元年8月22日(木)、親の職場を子どもたちに体験してもらうプログラム(FUKUOKAみらいプロジェクト2019)を本学伊都キャンパス内で実施しました。
 これは、教職員の子どもたちが親の働く職場を訪問し、実際に働く姿を間近で見学する取組で、本学では昨年に続いて2回目の開催です。
 当日は、広報室から本学の概要を説明した後、参加した子ども達は家族それぞれの職場を訪問しました。子ども達は親の説明を真剣なまなざしで聞きながら、実際の仕事を体験していました。
 職場訪問の後は、椎木講堂、中央図書館およびイーストゾーンにある石ケ原古墳跡展望展示室の施設見学を行いました。普段見ることが出来ない施設も回るこの施設見学では、子ども達からは驚きの声や質問がたくさん出ていました。
 後日、子ども達からは「伊都キャンパスが広くて夏休みにもたくさん人がいるのに驚いた」、「(留学生を教える先生の話を聞いて)大きくなったら外国へ行ってみたいと思った」といった感想がありました。貴重な体験を通し自らの将来を考えるきっかけになれたのではないかと考えています。

職場体験プログラム(子どもお仕事参観デー)の様子

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る