NEWS

トピックス

公開日:2019.11.07

令和元年度九州大学安全の日講演会を開催

トピックス

 令和元年10月24日(木)に、令和元年度九州大学安全の日講演会を開催しました。
 本学では、平成28年9月に屋久島における授業実施期間中に本学学生が亡くなった事故を受け、10月1日を「九州大学安全の日」と制定しており、安全の日の取組の一環として同講演会は開催されました。
 当日は、伊都キャンパスのセンター2号館講義室をメイン会場とし、病院、大橋、筑紫の各キャンパス会場へ遠隔講義システムを使ってライブ配信を行い、併せて約180名が参加しました。
 講演会に先立ち、上記、屋久島での野外授業中の事故、平成29年10月に発生した探検部合宿中の事故、およびこれまで課外活動等で亡くなられた方々に黙祷を捧げた後、久保総長から「過去の事故の記憶を決して風化させることなく、教育研究活動における安全の確保、再発防止策に万全を期していく」旨の開会挨拶がありました。
 その後、第1部として、細川由梨氏(早稲田大学スポーツ科学学術院 専任講師)から「スポーツ現場における緊急対応の考え方 -Emergency Action Planの実践-」と題し、アスレティックトレーナーとしての経験に基づく緊急時の対応に関する講演、第2部として、永田高志氏(医学研究院 助教)から「災害・事故時の救命救急のあり方」と題し、国内外の災害・事故現場での従事経験に基づいた講演および心肺蘇生法等の実演があり、本学構成員の安全意識の向上が図られました。
 本学においては、今回の講演会のような安全管理や安全教育の専門家等による啓発活動を毎年開催し、諸活動における安全の確保、事故等の発生防止に繋がっていくよう今後も取り組んで参ります。

参考Webサイト

「九州大学安全の日」
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/approach/anzennohi 

「教育研究活動における安全管理・安全教育活動支援基金」
https://kikin.kyushu-u.ac.jp/news/view.php?cId=931&mode=1

講演会の様子

久保総長

細川講師

永田講師と実演の様子

お問い合わせ

総務部環境安全管理課
電話:092-802-2075

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る