NEWS

トピックス

公開日:2019.11.26

「第16回芸工祭」および「第72回九大祭」について

トピックス

 令和元年10月12日(土)、13日(日)に、本学大橋キャンパスにて第16回芸工祭を開催しました。
 台風の接近もあり、両日風の影響を考慮して企画の日程や模擬店の場所を変更するなど、安全面を考慮しながらの運営となりました。幸い大きな問題が起きることなく、全企画を無事実施することができました。
 当日は飲食物やグッズを販売する充実した模擬店を始め、芸工の学生や研究室の作品や成果発表を展示する「芸工紹介展」、コースター作りを通してデザインを体験できる「ワークショップ」などのイベント、また、芸工祭の目玉である数々の学祭企画が実施されました。学祭企画の内容としては、インスタレーション企画の2研は万華鏡をモチーフとした千変万化の美しい空間を演出し、ファッションショー企画のCBAは「依存」をテーマにエンターテインメント性を重視して衣装や映像を制作し、公演を成功させました。3研噴水企画は寸劇を交えたアイドルのライブ公演を行い多くの来場者に楽しんでいただきました。そして最後は芸工祭伝統の火祭で巨大な火櫓を囲んで踊り、盛大なフィナーレで芸工祭の幕を閉じました。
 台風の影響があったにも関わらず、たくさんの来場者に足を運んでいただきました。また、どの企画も非常に完成度が高く、内外から多くの反響をいただいています。今年の芸工祭のテーマにも掲げた「玉響(たまゆら)」の文字通り、束の間で儚さすら感じる時間でしたが、関わった学生や来場者の方々の思いが交差する素晴らしい芸工祭とすることができました。

ファッションショー企画「CBA」の講演

インスタレーション企画「2研」のエントランス

 また、同日、伊都キャンパスにて開催を予定しておりました「第72回九大祭」は、台風19号にともなう強風の影響により、両日とも全企画を中止いたしました。
 第72回九大祭では、昨年の第71回九大祭が台風の影響により一部中止になったことを踏まえ、「燦燦」(さんさん)というテーマをかかげ、九大祭を晴天にて開催できるよう当初より準備を進めていました。
 第72回九大祭実施に向け鋭意努力し、特に2日目の13日(日)は開場直前まで開催できるよう準備を行いましたが、想定を超える強風だったことから、各企画団体と来場者の皆さまの安全確保が難しいと判断し、直前で実施を断念せざるを得ませんでした。当日の企画やご来場の準備をしていた皆さまには、混乱を生じさせてしまう結果となりましたことをお詫び申し上げます。
 なお、次年度は、九大祭が2年連続で台風により中止となった状況をふまえ、11月14日(土)、15日(日)に開催することとなりましたので、皆様のご来場をお待ちしております。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る