NEWS

トピックス

公開日:2014.09.05

九州大学国際化学生委員会が,地域の子どもたちと世界の料理を一緒に作るイベントを開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成26年8月25日(月),福岡市西区の北崎公民館にて,地元の方々のご協力のもと “SCIKyu×Itoshima”プロジェクト(※)の第一弾として,子どもたちと留学生が世界の料理を一緒に作るイベントを開催しました。

 九州大学国際化学生委員会(SCIKyu: Student Committee for Internationalization of Kyushu University(※2))が企画した今回のイベントは,子どもたちと留学生の国際交流を兼ねて,糸島で手に入る食材を使って様々な国の料理を作ってみようという試みです。

 イベント当日は,各国からの留学生,地域の子どもたちと北崎公民館の職員や主婦の方々,SCIKyuの日本人学生を含めたおよそ30人が参加し,4種類の料理を作りました。メニューは アカラ(アフリカ料理),ライタ(インド料理),生春巻き(ベトナム料理),がめ煮(日本料理)です。
 子どもたちと留学生が協力して見慣れない世界の料理を作り,仲良く食べるという大変賑やかで楽しい会となりました。

 (※)SCIKyu×Itoshimaプロジェクトとは,本年夏よりSCIKyuがスタートさせた,本学学生と糸島の自治体の方々が協力して様々なイベントや交流活動を行うプロジェクトです。

 (※2)SCIKyuとは,本学の日本人学生と留学生との交流を促進し、九州大学の国際化を図るための検討や活動を行っている学生(日本人学生及び留学生)委員と教員委員から成る団体です。


 

【写真】

(上・中)イベントの様子

(下)中央:生春巻き(ベトナム料理)・アカラ(アフリカ料理),左下:ライタ(インド料理)

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る