NEWS

トピックス

公開日:2019.12.24

第84回全日本学生ヨット選手権大会団体戦総合8位

トピックス

 本学ヨット部は11月1日(金)から11月4日(月)にかけて兵庫県西宮市で開催された第84回全日本学生ヨット選手権大会団体戦に出場しました。
 本大会は、全国9地区の予選を突破した24大学が一堂に会し学生ヨット日本一を決める大会です。国際470級と国際スナイプ級という2つの艇種でそれぞれレースが行われ、その総合順位を競います。計72艇のヨットが海上を一斉に走る日本最大級のレースです。本学ヨット部は両クラス(国際470級・国際スナイプ級)出場校の17大学中総合8位という成績を収めました。クラス別では、国際470級が12位(24大学中)、国際スナイプ級が4位(24大学中)で入賞する結果となりました。 

以下、学生のコメントです。 

「超戦」をスローガンに、日本一を目指して努力を積み重ねてきた本学ヨット部にとっては悔しい結果となりました。
 今大会では、慣れない土地でもいつも通りの意識を持ち、実力発揮につなげようと努めました。天候の影響で、予定されていた11レース中、実施されたのは4レースとなり、各レースの結果が総合成績に大きく影響するという状況で非常に苦しい戦いとなる場面もありましたが、これまで懸けてきた思いや本学ヨット部としての誇りを原動力として、最後まで粘り抜くことができました。
 しかし、全国の強豪校や国立大学でありながら総合成績5位となった京都大学の姿を目の当たりにし、日本一への高い壁を感じました。今大会での打撃は、これまでの取組の見直しや今後の改革に生かしていきたいと考えています。
 本学ヨット部は未経験者の部員が多数を占め、日本一を目指すには不断の努力に加え、多くの先輩方、学校関係者、地域の皆様および保護者の方からの手厚いご支援やご声援が欠かせません。私たちがのびのびと活動できる環境を整えてくださる皆様に日々感謝しながら、皆様のご期待に応えられるよう、“日本一”の目標を掲げ今後も精進していきます。

レース海面へ向かう470

風を切り帆走するスナイプ

出艇前に円陣を組む九大ヨット部

表彰式後、部員全員で記念撮影

お問い合わせ

九州大学ヨット部
HP: https://qyacht.jimdo.com/

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る