NEWS

トピックス

公開日:2014.08.29

「オープンキャンパス2014」を開催しました

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   8月2日(土)から4日(月)にかけて,箱崎,伊都,大橋,馬出の各キャンパスにおいて「オープンキャンパス2014」を開催しました。期間を通して時折雨の降るあいにくの天気となりましたが,3日間で合計1万8000人を超す来場者がありました。

 開催期間中,多くの制服姿の高校生らが志望する学部の説明会場につめかけ,学部・学科の紹介や模擬講義に熱心に耳を傾けていました。また,積極的に研究室や実験室を訪問する姿などが見られました。


 3日(日)の伊都キャンパスでは,基幹教育院の企画による,九大生をガイド役とした見学ツアーを実施したほか,「九大から吹く風」と題した基幹教育院の谷口説男副院長による講演が行われました。講演には高校生や高校関係者,保護者の方々が多数参加し,「学び」に対する関心の高さが印象に残る企画となりました。なお,3日(日)の伊都キャンパスの模様については,ニコニコ動画によるインターネット中継を行い,放送研究会の学生によるMCとともに約3万5000人の視聴者に向けて九州大学の魅力を発信することができました。
 その他,今回のオープンキャンパスでは,「親に負担をかけずに留学するには?」をテーマに本学の留学制度を紹介する企画,附属図書館や総合研究博物館の開放,EUやカーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I2CNER)の紹介企画,サークル紹介,九大生による相談コーナーなど様々な企画も実施され,来場者の真剣な様子が伺える熱気に満ちた3日間となりました。

 

【写真】

(上)講演を行う谷口副院長

(中)ガイドツアーに参加する来場者

(下)ニコニコ動画によるインターネット中継

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る