NEWS

トピックス

公開日:2020.02.05

理研-九大科学技術ハブ共同研究プログラム キックオフセミナーを開催

トピックス

 令和2年1月9日(木)、本学伊都キャンパスの日本ジョナサン・KS・チョイ文化館において「2019年度理研-九大科学技術ハブ共同研究プログラム キックオフセミナー」を開催しました。「理研-九大科学技術ハブ共同研究プログラム」は、本学と理研がマッチングファンド形式で若手研究者の育成を推進する組織的な共同研究プログラムであり、双方機関の40歳未満の若手研究者を共同代表とする共同研究グループに対して支援を行うものです。2019年度のプログラムでは計11件の研究プロジェクトが採択されました。
 キックオフセミナーは、久保千春総長の挨拶で開会し、理研の小寺秀俊理事の挨拶に続き、採択課題の共同代表者による研究紹介が行われました。研究紹介では活発な議論が交わされ、分野を越えた研究プロジェクト間の連携や新たなネットワークの形成に繋がる機会となりました。当日は、理研から17名の参加者に加え、学内の教職員、学生を合わせて計56名が参加し、両機関における研究開発ネットワーク形成を促す一助となりました。セミナー後には情報交換会を開催し、さらなる交流を深めました。
 理研-九大科学技術ハブ共同研究プログラムでは令和2年度の募集を行っており、今年度同様10件程度の研究プロジェクトの採択を予定しています。

久保総長による挨拶 

理研・小寺理事による挨拶

研究紹介の様子

共同代表者による発表

ディスカッションの様子

集合写真

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る