NEWS

久留米市と連携協力に関する協定を締結

公開日:2020.02.17

 

トピックス

 令和2年2月5日(水)、本学と久留米市は、久留米市役所本庁舎において、本学から久保総長、井上理事・副学長、内藤理事・事務局長および清廣総務部長、久留米市からは大久保市長、中島副市長、森副市長および吉田商工観光労働部長が出席し、連携協力協定を締結しました。
 今回の連携協定は、本学が有する知的・人的資源と久留米市の地域資源を有機的に結びつけ、産業振興、地域課題の解決、研究活動、地域社会の振興などに寄与することを目的としています。
 本学と久留米市は、従前から官学連携の取り組みを活発に進めており、特に久留米市へのバイオ関連産業の集積を目指す「福岡バイオバレープロジェクト」においては、「核酸を活用した創薬」及び「機能性表示食品の開発」を柱に連携を深めてきました。その結果、様々な成果が生まれています。
 今後も、本学と久留米市が有する資源の相互活用、交流の推進、また双方での人材の育成など、さらなる連携協力の強化によって、より一層の産業振興や地域課題の解決に向けて取り組んでいく予定です。

協定書を取り交わす久保総長(左)と大久保久留米市長

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る