NEWS

トピックス

公開日:2014.08.13

JAXA若田光一宇宙飛行士が母校九州大学を訪問

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成26年8月9日(土),本学の卒業生で日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長(コマンダー)を務めた若田光一宇宙飛行士が,4回目の宇宙飛行から帰還後初めて母校である本学を訪問しました。
 航空宇宙工学専攻の学生・教員らの出迎えの中,伊都キャンパスの椎木講堂を訪れた若田宇宙飛行士は,有川総長を表敬訪問した後,ホールでの記念イベントに臨み,本学学生・教職員のほか,日本宇宙少年団の子どもたちなど約1000人が若田宇宙飛行士の母校訪問を盛大に歓迎しました。

 記念イベントでは,若田宇宙飛行士の恩師である工学研究院の麻生茂教授による司会のもと,今回の4回目の宇宙飛行に持って行ってもらった本学のシンボルロゴが入った記念品が若田宇宙飛行士から有川総長に返還され,有川総長から若田宇宙飛行士に特別感謝状を授与しました。続いて,若田宇宙飛行士によるミニ講演では,ISSから見た福岡の映像などを交えて今回のミッションを振り返りながら講演いただきました。
 また,若田宇宙飛行士と同じ研究室の後輩で気象予報士として活躍されている龍山康朗氏のサプライズ登場や,会場からの「若田宇宙飛行士 おかえりなさい また九大で会いましょう」とのメッセージもあり,若田宇宙飛行士からは,「九州大学で過ごす一瞬一瞬を大切にして,広く世界にアンテナを張って自分の目標をしっかり持ち,それに向かって頑張ってほしい」と後輩たちへのエールをいただくなど,大いに盛り上がりました。

 

 

【写真】

(上)返還された宇宙飛行記念品を持つ有川総長と,特別感謝状を持つ若田宇宙飛行士

(中)講演を行う若田宇宙飛行士

(下)会場との記念撮影


このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る