NEWS

磯辺篤彦教授、辻健教授が第79回西日本文化賞を受賞

公開日:2020.11.06

 

トピックス

 本学の磯辺篤彦教授(応用力学研究所)、辻健教授(工学研究院)が第79回西日本文化賞を受賞し、贈呈式が令和2年11月3日(火・祝)の文化の日に、福岡市中央区天神のエルガーラホールにおいて執り行われ、贈呈式には久枝理事、久保前総長が出席し、先生方の受賞をお祝いしました。
 西日本文化賞は、西日本新聞社が西日本地域の文化の発展と向上に貢献された方の業績を顕彰する目的で昭和15(1940)年に創設され、今年で79回を迎えます。
 磯辺教授は、海洋プラスチックごみの実態と具体的予測で世界に警鐘を鳴らした功績により西日本文化賞学術文化部門の受賞となり、辻教授は、地球の内部構造を調べる数々の新探査手法を確立し、防災や環境対策を推し進めた功績により西日本文化賞奨励賞(学術文化部門)の受賞となりました。

贈呈式の様子 (久枝理事(後列左)、久保前総長(後列左から3番目)、辻先生(前列左)、磯辺先生(前列左から2番目))

お問い合わせ

研究・産学官連携推進部研究推進課プロジェクト支援係
電話:092-802-2322
Mail:kesprosien★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る