NEWS

AIMaPチュートリアル「新型コロナウイルス感染症にかかわる諸問題の数理」をオンラインにて開催

公開日:2021.04.15

 

トピックス

 令和3年3月20日(土・祝)、21日(日)の二日間にわたり、本学マス・フォア・インダストリ研究所は、オンラインにて「新型コロナウイルス感染症にかかわる諸問題の数理」を開催しました。
 今日社会が最も求めている感染症にかかわる諸問題について、経済・数理双方に精通された池森俊文先生(統計数理研究所統計思考院/東京大学医学部附属病院)を講師におむかえし、「行動制限と感染症モデル」「家計・産業等への影響を考える」という二つの観点でご講演いただきました。
 昨年10月31日(土)に開催した数学関連3学会連携企画<特別公開セッション>「感染症に立ち向かう数理科学」の後続企画として、コロナウイルスがもたらす具体的影響について更に理解を深めるとともに、コロナウイルス感染症との関わりを通じて我々社会に投げかけられている課題について大変わかり易く解説していただき、ご講演後には聴講者からの質問をもとに経済の回復と感染症対策の両立などについて考えました。
 講演資料並びに関連の既報レポートをMI Lecture Noteシリーズとして発行し、より深くまた広範に数学・数理科学の有効性を訴えかける企画となりました。
 
研究集会詳細については下記ページをご覧ください。
https://aimap.imi.kyushu-u.ac.jp/wp/event/2020k002/
(チュートリアルの模様は後日、本学YouTube公式チャンネルにて公開予定です。)

 ※この企画は、同研究所が受託している⽂部科学省科学技術試験研究委託事業「数学アドバンストイノベーションプラットフォーム (AIMaP)」の⼀環として開催したものです。

池森俊文先生(統計数理研究所統計思考院/東京大学医学部附属病院)

佐伯修マス・フォア・インダストリ研究所長

福本康秀教授

お問い合わせ

マス・フォア・インダストリ研究所
AIMaP(アイマップ)事務局
電話:092-802-4494
Mail:office★aimap.imi.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。