NEWS

トピックス

公開日:2014.07.21

箱崎キャンパスでNGO合同説明会を開催

トピックス

写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)
写真(画像をクリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

   平成26年7月5日(土),箱崎キャンパス国際ホールにおいてNGO合同説明会を開催しました。この説明会は本学と特定非営利活動法人NGO福岡ネットワーク(FUNN)との共催で行われたもので,国際協力やNGOに興味を持つ学生が,NGOのスタッフや,実際にNGO活動に関わった経験のある学生から直接話を聞き,NGOの活動内容や,学生としてどのような関わり方が可能であるのかを学ぶためのものです。

 説明会は三部構成となっており,まず第一部「国際協力を知る」では,法学部国際政治学ゼミ(担当教員:大賀哲准教授)の学生がファシリテーターを務め,参加者とともに「世界がもし100人の村だったら」というワークショップを行いました。また,FUNNの職員がワークショップを踏まえて「NGO入門講座」を行い,参加者は国際協力についての知識を深めました。

 続く第二部「経験者から話を聞く」では,実際に福岡のNGOでスタディツアーやボランティアに参加した本学の学生らがNGO活動に関わるようになったきっかけや,活動の体験談などを座談会形式で話しました。
 最後に第三部「NGO団体とであう」では,参加者が関心のある出展団体のブースを自由に回る「ブース説明会」やNGO団体との「交流会(フリートーク)」の時間が設けられ,参加者がそれぞれ興味のあるNGO団体を回って,具体的な活動内容や現地の課題などについて話をきくなど有意義な時間となりました。


 NGO合同説明会には11団体が出展,30名以上の学生が参加し,国際協力やNGO活動の現状について知る良い機会となりました。 


 

【写真】

(上)学生主体で行ったワークショップの模様

(中)経験者たちによる座談会

(下)ブースでNGO団体より話を聞く参加者

このページの一番上に戻るこのページの一番上に戻る