NEWS

本学初、北アリゾナ大学と学士課程(農学部)でのダブルディグリープログラム協定を締結および大学間交流協定の更新

公開日:2021.08.04

 

トピックス

 2021年7月8日(木)、米国の北アリゾナ大学との大学間交流協定、および本学農学部が北アリゾナ大学環境森林自然科学部と新たに実施するダブルディグリー・プログラムに係る協定の調印式をオンラインで実施しました。

 本学と北アリゾナ大学は2015年に大学間交流協定を締結して以来、学生の交換留学を中心に積極的に交流を行っております。今回の調印式では本学の石橋総長と北アリゾナ大学のDr. José Luis Cruz Rivera学長が大学間交流協定を更新する協定に署名を行い、今後も両校の友好関係を深めていくことを確認しました。

 本学農学部と北アリゾナ大学環境森林自然科学部が実施するダブルディグリー・プログラムは、本学初の学士課程のダブルディグリー・プログラムです。参加する学生は、九州大学・北アリゾナ大学の2校で学び、修了時に両校からそれぞれ学位を取得することができます。

 プログラム実施に係る協定に本学は中尾実樹農学部長、北アリゾナ大学はCruz Rivera学長が署名を行いました。その後、中尾農学部長とDr. Jason Wilder副学長・環境森林自然科学部長がそれぞれ挨拶を行い、プログラムの開発に尽力した両校の関係者に対し、改めて感謝の言葉が述べられました。 

ダブルディグリー・プログラムの詳細については、以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.agr.kyushu-u.ac.jp/english/course/iup/ddp/

左から José Luis Cruz Rivera学長、Jason Wilder副学長

石橋総長

中尾農学部長

集合写真

お問い合わせ

国際部国際企画課国際交流係


電話:092-802-2219
Mail:intlkkoryu★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。

  • トップページ
  • NEWS
  • トピックス
  • 本学初、北アリゾナ大学と学士課程(農学部)でのダブルディグリープログラム協定を締結および大学間交流協定の更新