NEWS

武田秀太郎准教授が聖ヨハネ騎士勲章を受勲

 
日本国籍で唯一のマルタ騎士団ナイトに

公開日:2022.07.05

 

トピックス

シドニー・セント・メアリー大聖堂での叙任式 (6/24)

 九州大学都市研究センター(センター長:馬奈木俊介主幹教授)※において准教授を務める武田秀太郎(たけだ・しゅうたろう / 33)が、マルタ騎士団によりナイトに叙任されるとともに、聖ヨハネ騎士勲章を受勲したことを発表します。叙任式は6月24日、シドニー・セント・メアリー大聖堂においてフィッシャー大司教により執り行われました。

 マルタ騎士団は11世紀に設立され、ローマに本部を置くカトリックの騎士団です。国際法上の主権を有し、120カ国と外交関係を結ぶとともに国連オブザーバーの地位を有します。現在世界に13,500人の騎士、95,000人の常勤ボランティア、52,000人の医療専門職員を擁しており、医療活動、戦争や飢餓に苦しむ人々の緊急支援、自然災害への救援など国際人道支援を120カ国で展開しています。騎士への叙任はカトリック教会における最上級の栄誉の一つです。

 武田准教授の受勲は、青年海外協力隊員、国連職員、そして大学教員として、バングラデシュ、香港、東南アジアにおいて国際支援活動を継続してきた功績によるものです。

 なお、日本国籍の騎士はマルタ騎士団に存在せず、武田准教授は存命する日本国籍で唯一のマルタ騎士となります。日本国籍の騎士叙任はおよそ90年ぶりです。

武田准教授からひとこと

日本国籍唯一の騎士ということで、重責に身が引き締まる思いです。これからも騎士としての矜持を持って、研究と国際支援活動にまい進したいと思います。

お問い合わせ

九州大学都市研究センター 准教授 武田秀太郎
電話:092-802-3401
Mail:s.takeda★doc.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください。